資料請求
在学生・卒業生の声
よくあるご質問
交通アクセス
求人申込書
ボランティアグループフラップ

よくあるご質問

介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士の仕事について教えて下さい。

介護福祉士は、高齢者や障がい者の方とのコミュニケーションを図り、人間関係を築きながら日常生活の援助(家事援助・車いすの介助・食事・排せつ・入浴・衣服更衣の介助など)を含め、心身の状態に応じたケアを行います。

社会福祉士は、生活のしづらさを抱える人や、そのご家族などへの相談援助を行う仕事をします。地域福祉の充実や制度への提言といった広い視野の業務も行います。

精神保健福祉士は、精神保健福祉の問題を抱える人、家族、集団、組織、地域・住民に働きかける専門職です。

どの職種も、社会福祉の専門職で、これからの活躍が大いに期待されている仕事です。

卒業すると、どのような資格が取れますか?

介護福祉科では、次の資格が、卒業と同時に授与されます。

  • 介護福祉士
    (平成27年度の入学生までは、卒業と同時に授与。平成28年度入学生からは、
       卒業時に国家試験が課されます。)
  • レクリエーション・インストラクター
  • 専門士の称号

社会福祉科で、卒業時に授与されるのは、以下のとおりです。

  • 社会福祉主事任用資格
  • 社会福祉士国家試験受験資格(実務経験が1年必要です。)
  • 社会福祉士国家試験受験資格(実務経験が1年必要です。)
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格(実務経験が1年必要です。)
  • 介護職員初任者研修(以前のホームヘルパー2級)修了証
  • レクリエーション・インストラクター
  • 専門士の称号
資格が無くても福祉の仕事はできるのですか。
資格があった方が良い理由を教えて下さい。

福祉のお仕事は、介護など、資格が無くても働くことができます。ただ、これからの福祉の現場は、高い専門性をもった人たちを必要としています。介護福祉士や社会福祉士・精神保健福祉士は、それぞれに専門性の高い職種といえます。資格を持っていると、給与にも「資格手当」として反映されます。本校では、専門職としての「豊かな知識」と「熱い心」を育てます。

奨学金はありますか?

奨学金制度は、日本学生支援機構(元の日本育英会)・熊本県育英資金・熊本市奨学金があります。学生支援機構などの定める様々な奨学金制度の利用が可能です。詳しくは、学校ホームページ・募集要項をご覧ください。

募集要項へ
福祉の専門の勉強は難しいですか?

現在、現役の学生さんも、社会人から入学された学生さんも、大学を卒業された学生さんも、同じ教室で講義を受講しています。皆さん、一緒に和気あいあいと、勉学に励んでいます。高校を卒業された方であれば、無理なく専門の知識が身に付きます。

授業の日程は、どうなっていますか?アルバイトとの両立は可能でしょうか。

授業は、

  • 1時限目9:00〜10:30
  • 2時限目10:45〜12:15
  • 3時限目13:15〜14:45
  • 4時限目15:00〜16:30

それぞれ90分の講義となっています。
介護福祉科・社会福祉科で授業日程は違いますが、月曜から金曜まで、毎日2時限~4時限の講義が組まれています。(土曜日はお休みです。)
遅くとも16:30には講義が終了いたしますので、アルバイトとの両立は、充分に可能です。(ただし、実習中のアルバイトは、無理が来ますので、原則禁止となっています。)

成績の付け方について教えて下さい。

1学年は、前期・後期の2期制をとっています。それぞれの学期ごとに期末テストを行い、成績が付けられます。成績評価はテストだけではなく、出席状況やレポートや実習の状況などが考慮されます。60点が合格点ですが、授業を真面目に受けられている学生さんには、無理なく取れる点数です。

入学試験は、どのように行われるのでしょうか?

入学試験は、推薦入試、一般入試、社会人入試の三種類があります。

どの入試でも、書類審査と面接、課題作文の試験があります。一般入試は、それに加えて国語(高校1・2年程度)の試験を行います。

書類審査・課題作文・国語では、基礎学力について確認いたしますが、特に重視しているのは面接です。面接は、「個人面接」となっています。「福祉をやりたい」 という気持ちを大事に考え、選考しております。

実習が大変だと聞きましたが、私にもできるでしょうか?

介護福祉科は、1年次に計6週間、2年次に計6週間の現場実習を行います。
社会福祉科は、1年次に計2週間、2年次に3週間、3年次に約5週間の現場実習です。

学生さんの状況や個性を活かすような実習先を選択し、各施設の実習指導者と共同で、実りある実習となるよう指導いたします。教室での講義とは異なり、福祉の「今」を体験し、卒業後の職業を考える良い機会となります。利用者の方や職員の方などとの関わりを持たれる中で、きっと、福祉職の大切さを感じられることでしょう。

「実習が大変だ」という学生さんの声もありますが、それ以上に、「やってよかった」「とても良い経験だった」「福祉に是非進みたい」という感想が、多く聞かれます。また、よい実習が、そのまま就職につながることもあります。

就職状況について教えて下さい。

介護福祉科・社会福祉科 両科共に、就職率100%となっています。

介護福祉科の卒業生は、特別養護老人ホーム・介護老人保健施設をはじめとした様々なお年寄りの施設や、病院、しょうがい者の自立支援施設等に就職しています。社会福祉科の卒業生は、お年寄りの施設やしょうがい者関係の施設、精神科の病院や社会復帰施設、また、行政機関や社会福祉協議会等に就職しています。

学校の雰囲気はどうですか?

本校は、福祉の学科だけでできた小規模校です。男性・女性、年齢も高校を卒業したばかりの現役さんから50歳に近い方まで、様々におられます。皆仲が良く、楽しそうです。とてもアットホームな雰囲気です。

学校へのアクセスはどのようになっていますか?

介護福祉科は、「熊本市中央区 国府」に、
社会福祉科は、「熊本市中央区 水前寺」にあります。

介護福祉科は、JR新水前寺駅より徒歩15分、
熊本市電新水前寺駅前電停より徒歩15分
各社バス水前寺駅通りバス停より徒歩15分です。

社会福祉科は、JR新水前寺駅より徒歩1分、
熊本市電新水前寺駅前電停より徒歩1分
各社バス水前寺駅通りバス停より徒歩2分となっています。

両科とも、熊本市中央部にあり、とても交通アクセスの良い場所に位置しています。

交通アクセスへ
学食はありますか?

学食は、ありません。

ただ、学校の近くにはスーパーマーケットやコンビニ、お弁当屋さん食堂があります。お昼休みに、学外に出て食事をなさる学生さんもおられます。もちろん、お弁当の方も多いですよ。

郡部に住んでいて、市内での一人暮らしを考えています。
アパートの紹介とかあるのでしょうか?また、学生寮はありますか?

学生寮は、ありません。

市内でのお一人暮らしとのこと、御心配でしょうね。本校では、事務の方で、学校近くの下宿やアパートを斡旋する良い業者さんを紹介いたします。ご要望があれば、是非、事務にご連絡ください。